スポンサーリンク

ビジネス

楽ではない

投稿日:

何度も言いたいけど、在宅で仕事するのは決して楽ではない。
 
在宅で仕事したいとか
在宅でしか働けなくなったとか
子どもが小さい、預けられない
介護で外出出来ないからとか

ほとんどの人が困っているから、家で仕事したいとか
もっとお金を稼ぎたいからとか
ある理由で家から出れなくなっても、社会をつながりたいとか

楽な人生の中、在宅での仕事をする人は少ないと思う。

楽な人生が悪い訳ではない。
自分も楽な人生が大好きだ。

自宅が仕事場です。
と言うと、「いいですね」「楽ですね」と言われる。

確かにメリットはたくさんある。
メリットは自分が決めること。
他人に評価される必要はない。
でも、「楽ですね」と言われると心の中で「ぜんぜん楽じゃないよ。」とつぶやく。

在宅で仕事をするのは、楽ではない。
そう思うのは自分だけかも知れないけど。

これから、在宅での仕事(自営)や勤務(会社員)を選択する必要がある世の中になると思う。

楽とか楽でないとかは問題でない。
選択する必要となる。

仕事は面倒くさい。
間違しうとクレームがくる。
納期が遅れると怒られる。りょ
どんな理由があっても迷惑をかける事には変わりない。

会社にいると、上司に管理され、同僚や後輩に監視される。
非常にストレスを感じる事もある。
だが、お客様から頂いた仕事を間違い無く、納期通りに納める為を思ったら、非常にありがたい。
間違いは指摘され、遅れは管理され、納期通りに迷惑が掛からないようにするシステムの中にいる。
だから、一人ひとりの能力が高くなくても良い。

自営で一人きりだと、自己チェック、自己管理が大事になる。
一つのクレームが命取りだ。
まるで、いつでも崖っぷち。
契約を解除されるかも。
迷惑をかけたと訴えられるかも。

会社員のまま、自宅勤務の人って、能力の高い人だけだと思う。
会社員のまま、副業が出来る人も、人よりも能力が高いと思う。
企業が副業を解禁=能力の高い、仕事の出来る人はうちの会社から出て行かないでください。副業がうまくいったら、会社にソレを反映させてくださいと感じる。
そして、副業するしない=仕事が出来ない人、出来る人を判別する材料になってしまうのではと危惧する。
ほとんどの会社には一人の人間の能力を判別する力はない。

人は人を裁く事は出来ないが、あちらこちらで人は人を裁き、分別する。
のは
大して違いは無いと思う。
経験したか、してないかの違いだけ。

勉強だってそう思う。
勉強出来ないのは頭が悪い訳ではない。
経験してないだけ。

能力が高いとは、経験が豊かと言う事に置き換えたい。

何にでも興味を持ち、何度も挑戦し、経験する。
だから人より、優れているように見える。
発言も経験があるから、面白い。深い。うそがない。うそもまた、面白い。
経験してないのに、知ったかで話されても面白くない。

在宅で働きたいと思う人は、人の何倍も働きたいと思う人。
そう思わない人は続かない。
在宅で食べていく為には、人の何倍も働く必要がある。

楽に稼いだ人に、「君は底辺の弱者だ」と言われた。
そして、「弱者は弱者通し、寄り添って行かなければいけない」と言われた。
一瞬、腹が立ったが、ヒントをくれたと思えた。
人生を長く経験した人は、今は腐れていたとしても先輩だ。
「腐っても先輩」 これは中学1年の時に3年生の先輩が教えてくれた格言だ。

長く、在宅で仕事をしてきた。
仕事で悩んでいる人、在宅の仕事について、参考にと思ってくださった検索さんに、何かヒントになればいいと思い、これからも続けて行きたいと思う。
 

スポンサーリンク

-ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自宅で仕事する

会社に辞表を出すと決めていたので、会社に入ったばかりのCADをなるべく使うようにした。 設計課と言っても、打ち合わせと発注、ほとんどの勤務時間は電話をしていた。 電話の声か、ストレスか。右耳は痛くなり …

個人事業主になる

会社を辞めて、自宅で仕事をするようになった。 一つの仕事が終わったら、次の仕事をもらう。 お客さんの希望通りの納期で納める。 無理な納期の時は、延期してと交渉する。 だいたいは「頑張って」と言われるの …

在宅でかせぐ波

仕事には波がある 忙しい時、暇な時、面倒な時、簡単な時   今月忙しくて売り上げも多いが次の月はさっぱりとか 結局、平均するとそんなに稼げてないかな 在宅で仕事すると、家の用事、家族の用事、炊事や買い …

在宅ワークのきっかけ

会社から飛び出て、在宅ワーカーになった。 在宅ワークのきっかけは、会社に行きたくなくなったから。 会社に行けなくなったという方が正しいかも。 社会はバブルが終わる頃。 再就職する気はあったが、「外注さ …

在宅で働くこと

在宅で仕事をしています。 在宅で仕事をしているので、時間がいっぱいあるとか、いつでも買い物に行けるとか。 ご近所の方に、いつも家にいて不思議な人だとか、きっと思われている。 家で仕事するって、楽ではな …

スポンサーリンク